2016年1月12日「ミャンマー進出セミナー」のご案内



『メディアが伝えないミャンマービジネスの現状』

・ 総選挙後のミャンマーはどう変わるか( ミャンマーの向かっている未来とは)

講演者:田中氏、原氏、林氏、宮口氏

*日本政府とミャンマー政府との関係の変化、日系企業とミャンマー企業との提携など

の現状について、多くの失敗例などをあげて説明。また、ネピドーなどで入手した情報

などを参考に今後のミャンマーの向う方向性についてパネルディスカッション

・金融政策はどうやって決められて、どう動いているか?

講演者:田中氏

※中央銀行内での権力闘争、稟議決裁方法、外部との関係等について。

・バックヤードから見たミャンマーの本音〜日系企業が進出に失敗しない方法〜

講演者:原氏

*多くの日系企業の失敗例と、その分析、解決策について。

・3年間の変化とミャンマー企業内部の問題点について

講演者:林氏

*ミャンマー企業内での問題点、ミャンマー人労働者の特徴・属性などについて。

・ミャンマーのTV通販事業について

講演者:林氏、宮口氏

*Myawaddy TVでのTV通販事業の説明。他チャンネルのTV通販、及びインターネット販売・テストマーケティングの現状について。

★講師紹介

※状況により講師が変更となる場合がありますので、ご了承ください。

tanaka
■前国際通貨基金(IMF) General Advisor ミャンマー中央銀行駐在
田中 克(たなか まさる)
元日本銀行国際局審議役アジア金融協力センター長。ミャンマー官僚システムの中に初めての外国人としてIMFからミャンマー中央銀行に派遣された経験を持ち、新たな金融の仕組みの構築、金融・為替政策への助言などのアドバイザーを務める。プロフィール詳細

hara
■税理士 原&アカウンティング・パートナーズ代表

原 尚美

東京外国語大学卒業。
TACの全日本答練「法人税法」「財務諸表論」を全国1位で税理士試験に合格。
現在は、30名のスタッフ全員が女性だけの会計事務所を主宰。事業計画書の作成や資金調達など地に足のついた経営支援を通じて、クライアントの9割が黒字の実績を誇る。
外資系企業の日本子会社や外国人の日本法人設立など、インバウンドの国際課税を得意としてきたが、2012年には、自身もミャンマーに会計サービスの会社を設立し、中小企業の海外進出をサポートしている。著書に「51の質問に答えるだけですぐできる事業計画書のつくり方」日本実業出版社刊。
「小さな会社のための総務・経理の仕事がわかる本」「会社のつくり方がよくわかる本」いずれもソーテック社刊。「トコトンわかる株式会社のつくり方」新星出版社刊。「世界一ラクにできる確定申告」技術評論社刊。「一生食っていくための士業の営業術」中経出版など。
東京商工会議所 港支部、伊東商工会議所、中小企業投資育成株式会社、日本政策金融公庫、東京税理士会、札幌市男女共同参画センターなどで事業計画書やマーケティングに関するセミナー実績も多数。
その他、TAC NEWSで「南の島のナデシコ税理士」、鈴与シンワートに「会計イノベーション」を連載中。FM戸塚で「女性税理士とあけるミャンマー進出の扉」をオンエア中。原&アカウンティング・パートナーズhttp://hara-tax-accounting.com/

hayashi

■アドバイザー

林 茂夫

 20歳で半導体商社、32歳でゲームソフト会社、36歳でITベンチャーと常に時代の流れを追いかけて起業してきた経歴を持つ。 ミャンマーにおいても、国営TV局と協力し日本商品専門のTV通販番組 『Japan Select Shopping TV』を立ち上げ、自らも日本人初となるTV司会者を務める。 更に日本人唯一のミャンマー企業専門の経営アドバイザーとして、3年間で以下3社の TOPを務める。 Waanesza World Wide(アルコール酒造、養蜂、ソバ栽培等傘下企業12社)、 Blue Ocean Operating Management (ミャンマーにおけるコールセンター事業の独占企業)、 Shwe Zabu Deik Group of Companies (建築デベロッパー、コンドミニアム開発) 今回、ミャンマーの市況分析、ミャンマー企業経営のノウハウ・知識を活かし、 日本企業のミャンマー進出をサポートするためにM’sコンサルタンツにアドバイザーとして 参画。プロフィール詳細

miya (1)
■MS TOKYO CONSULTANTS 日本責任者

宮口 督史(みやぐち とくし)

 日本では不動産・経営コンサルタント会社の社長の肩書きを持つ傍ら、ボランティアで関わったミャンマーに魅了され、3年間でミャンマーへの渡航歴が30回を超えるミャンマー通に。毎月ミャンマーへ通う過程で、日本国内の様々な企業よりミャンマーでの日本製品販売拡大を頼まれ現在に至る。ヤンゴンでは日本語教室・ミャンマー語教室・日本製品の展示販売を行うミャンマー企業 Ms Tokyo Consultantsuの日本責任者に就任 西垣内氏・林氏らの協力のもと若きミャンマー人起業家たちを後押しし、Made in Japan作戦を展開中。

 ■ご案内

【主催】 M’s Consultants
【日時】 2016年1月12日(火)14:00 ~
【会場】スター貸会議室根津
【住所】 〒110-0008 東京都台東区池之端2-7-17 井門池之端ビル8F
【アクセス】千代田線 根津駅 2番出口から 不忍通り沿いを上野方面へ徒歩2分。
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/st-nezu/access/
【定員】 70名 ( 事前受付締切:1月11日、大変恐縮ではありますが定員に達し次第、締切らせていただきます)

【参加条件】

受付にてお名刺を頂戴いたしますので、ご準備をよろしくお願いします。

同業他社およびメディア関係者様、個人の方は参加を遠慮願います。

【セミナー費用】

事前申し込み 5,000 (当日までに銀行振込)

当日 7,000 (当日現金支払い)

事前申し込み特典:ミンガライフ(ヤンゴンレストランガイド)を事前申し込みいただいた方々全員にプレゼント! また、セミナー終了後の懇親会に優先ご案内致します。

※事前お申し込みの方々のうち、先着順20名様をセミナー終了後に開催される懇親会へご案内いたします。(費用は実費・5000円程度・現地精算を予定しています) 

【申込】下記申し込みフォームからお申し込みください。

●法人・団体名
必須

●所属

 

●担当者お名前
必須
●電話番号(当日のご連絡先)
必須

●メールアドレス
必須

確認のため、もう一度入力してください。

●セミナー終了後、近隣にて懇親会を行いますので是非ご参加ください。
【懇親会参加費用】 5,000 (当日、受付にてお支払いください)
必須

 



 

私たちMS Consultantsは日本の中小・零細企業の持つ優れたMade In Japanの商品・サービスをミャンマーの消費者に広げる事が目的のコンサルティング会社です。

今回のセミナーにはミャンマー進出を真剣に考える経営者・経営幹部だけにお越しいただき、ミャンマー進出の失敗例・リスクを中心に、いいことばかりを並べて煽るような他のセミナーとは一線を画した内容です。

普段は決して聞くことのできない、日本企業のミャンマー進出失敗談をミャンマー組織、企業のTOPとして実務経験豊富で普段は直接会ってお話を聞くことが難しい講師陣の本音の話が聞ける貴重なセミナーとなっています。