ミャンマーへの旅


tourism_image

image_3

ミャンマー旅行についてこんなお悩みありませんか?

・ 治安が悪いと聞いたけどミャンマー国内を安全に旅行するにはどうしたらいいの?

・ ミャンマーに視察に行きたいけど日本語もしくは英語は通じるの?

・ 水とか生野菜とか衛生面はどうなの?おなか壊さない?

・ ホテルって高いって本当?しょっちゅう停電する?

・ 携帯電話とインターネットの環境ってどう?

・ タクシー料金は交渉制なの?ミャンマー国内の飛行機は定時に飛ぶ?

・ 詐欺が多いって聞いたけど信用できるツアーガイドっているの?

今のミャンマーは不安要素がいっぱい・・・たとえば・・・

image_1

ヤンゴンの空港に降り立つと、どこからともなく現れる目のキラキラしたミャンマー人達に囲まれ、勝手に荷物を運ばれる。まあ、なんて親切なのかしら?と思った瞬間チップを要求・・・空港をはじめ、市内の正規の両替所では日本円はミャンマーチャットに両替できません。キレイなドル札持参は必須です。出来れば100ドルなど高額紙幣で(お札の種類でレートが変わるので)一番安く移動する手段はバスですが、行き先を示す番号表示がほとんどミャンマー語なので乗車には勇気が必要です。
高級ホテル以外では宿泊する部屋が6階なのにエレベーターがない。シャワーが水しか出ない。といったことがあります。また、予約サイトなどでwifi有と記載されていても、室内で使えないどころか、ロビーでもメール1通送るのに15分待つことがあります。 気分を変えて街角の屋台でお食事すると正露丸でも治まらない腹痛になることもしばしば。
半年も続く雨季など、ミャンマー人と待ち合わせしていても彼らが定刻に現れる事はほとんどありません。(合言葉は今日は雨が降ってるから)まあ、バケツをひっくり返したような豪雨が降り出した1分後、ダウンタウンのメイン道路がヒザ丈くらいの水深の川に大変身。

image_8
道は最近増えだした自動車で慢性大渋滞だから時間なんて読めません。そして、ミャンマー人に仕事をお願いしても雨が振る続ける外をぼーっと見るばかり。指示した仕事も『後でやります』と言って一向に仕事は進まず、それをちょっと指摘すると次の日から無断欠勤・・・こんなことがあたりまえの愛すべきミャンマーの日常です。

定番の観光地だけじゃもったいない?物足りない!?

image_4

ガイドブックにはまだ載っていない!載せられない!? ミャンマーじゅうを足が棒になっても、脱水症状になっても、恐い思いをしても歩き回ったニシガイト隊長と現地在住のその仲間たちが神秘の国・ミャンマーをあなたのご希望をうかがい、スペシャルアレンジをしてご案内します。(普通のツアーでも面白おかしくご案内します)

 

ミャンマーへの旅行をお考えですか?

私たちがお手伝いできること

※始めてミャンマーに来られる方は、大手旅行会社のパッケージツアーをオススメします。 そのパッケージツアーでイマイチ!と感じられて、もっとディープなミャンマーを体験したくなったあなた! ニシガイトと愉快な仲間たちの出番です。私たちにお任せください!! 大手旅行会社には絶対に真似出来ないミャンマーを体験していただけると思います。 お土産を買わせたり、ボッタクリ宝石店には勿論連れて行きませんし、決められたお店で決められたメニューの食事なんてこともございません。 全てお客様のご要望をお伺いして、あなただけのオリジナルプランを作成いたします。 半日だけでも、お一人様でもOKです。

心に残るミャンマー旅行をお手伝いさせていただきます。

 

エムズトウキョウだけのスペシャルな企画!

 

ローカル男と行くミャンマーミステリーツアー

ミャンマートップブロガーの〝ローカル男〟氏が、ユルくて、アングラで、ミャンマー通の貴方でも満足の「面白珍ツアー」を企画します!不定期開催となりますがお問い合わせの上、是非ともご参加ください!
blog_link_banner_local_sm

 

がいとのガイド

ミャンマートップブロガーの〝ニシガイト〟がヤンゴンの流行スポットからアングラスポット、○○なスポットまで、面白可笑しくガイドします!ニシガイトファンは必見!不定期開催となりますがお問い合わせの上、是非ともご参加ください!
blog_link_banner_nishigaito_sm

上記サービスやその他の旅行にかかわるサービスなどについてお気軽にお問い合わせください!

callme_banner